夢の世界一周☆地球を笑顔で駆け巡ります♪

by waround-the-world
 
カテゴリ:トルコ( 8 )
 
食と出会いのラストスパート in トルコ!
62日目 トルコ・イスタンブール

トルコ最後の長距離バス…目が覚めるとちょっと大きな都市っぽかった。

英語を話せる乗客に『ここはどこ?』と聞いてみたら,どこに行きたいか逆に聞き返された。
『イスタンブール』と言ったら,イスタンブールのどこかとまた聞かれたので,宿のある駅の名前を伝えた。

それが間違いだった…(TT)

単純にオトガル(バスターミナル)の名前を確認すればよかったのに,
駅の名前を言ったせいで,『そこいくなら次のオトガルだね!』って親切な乗客が教えてくれた。

ところが,その次のオトガル結構遠い上に,
メトロやトラムといった市営交通のアクセスがめっちゃ悪いとこで。。。
オトガルから無料バスに乗せられたはいいけど,変なとこで降ろされて,
バスの運転手は英語はなせないし…自分の現在地がわからぬまま街に放り出された(TT)
朝から半べそかきながら街をさまよう(苦笑)

幸い道端にいた青年が英語を話せて丁寧に教えてくれて,ようやくトラムに乗れたけど…
結局一つ前のオトガルで降りたほうが早く宿につけたし,
メトロやトラムの場所も知っていたからストレスなく移動できたっていう…
親切で教えてくれたことに文句言えないけど,正直早朝からつらい思いをしたお粗末なお話(苦笑)

気を取り直して,最終日のイスタンブール。
トルコ入りした日に泊まった日本人宿は荷物の預かりもしてくれるので,お願いすることに。
フライトは翌日だけど,朝早いため今日は空港泊をするつもり。

今日の分のお金が足りなかったので両替をしに街に出るついでに朝食をとる。
e0242479_19131051.jpg

ちょっと遠かったけどロカンタ(安食堂)『バルカン』でラムのスープを頂く。
e0242479_1915135.jpg

遅めの朝食だったので,店の従業員のまかないの時間と被って一緒に食べた(笑)

宿ではなんとこれからグルジア・アルメニア方面に行きたいという高橋くんに出会い,
初めて?私が情報をレクチャーすることに(笑)
もちろんニノの家と,スリコの家はごり押ししておいた(笑)

今日ここの宿に来た目的は,
①荷物を預かってもらうこと。
②シャワーを借りること。
③歩き方をコピーすること。
④ネットをすること。(メールチェックやブログ更新)
なのでいろいろと忙しい(笑)
この4つを4リラでさせてくれる宿はきっと『tree of life』だけ!

というわけで,とりあえず歩き方をコピーしに行くことに!
しかーし,方向音痴のしぶちか…なんとコピー屋までたどり着けず(涙)
今日はよく道に迷う日だな…とへこみながらも,
まぁいっかと昼ごはんを食べに近くのキョフテ屋へ…
e0242479_19193095.jpg

地元の老舗らしく昼時と重なったのもあってトルコ人で店内はいっぱい!
もちろんキョフテも美味だった☆
(食ってばかりでごめんなさい…,笑)

その後ふと思い立ち,まだ行っていなかった地下宮殿を見ておくことに!
e0242479_19234333.jpg

とくにヒストリーは知らないし,ただ歩いて見るだけだったけど,
幻想的な雰囲気でなかなか面白かった!
そして,この2本の柱…何!?っていう。
e0242479_19253621.jpg

e0242479_19273318.jpg

本日唯一の観光☆

一旦宿に戻ってから,本来の目的を果たすべく,再度コピー屋へ。
またもや迷いながらも。。。
なんとかイスタンブール大学横のコピー屋で大学生に混じりながら最安で印刷してもらうことに成功!
e0242479_1934939.jpg


そして,ここでまた予定変更のお知らせ(笑)
本当はモロッコにすごく行きたくて,旅の中でもいろんな人にモロッコの情報をもらってた。
でも,みんながモロッコのいいところをたくさん教えてくれたので,
今回このタイトな日程で駆け足で周るのがもったいなくなってしまった。
なので,代わりにスペインから程近いポルトガルへ足を延ばそうかなということに。
と言ってもたぶん,首都のリスボンと第二の都市ポルトくらいしか行けないけど。

そんなわけで,スペインとポルトガルの最低限の情報がほしかったわけ!

外も暗くなったので,宿に引きこもってみんなでネットしてたけど,
宿寒い!!さっきは宿のこと褒めたけど,寒さだけはなんとかしてー(悲鳴)!
外気温はカッパドキアなんかに比べたら絶対暖かいはずなのに室内の寒さ異常!!(苦笑)

そんな宿から逃げ出して,残り少ないトルコリラでお食事するため,
大学卒業を控えて旅に出ている2人とロカンタへ!
ここは一皿2リラなんだって!
e0242479_1935188.jpg

めっちゃおいしそう!!
これで250円くらい☆
e0242479_19361871.jpg

思わずパンプディングも追加!!
e0242479_19374388.jpg

みんな大満足の夕食でした☆
e0242479_1941072.jpg


そして宿にて!!数日寝かせたスリコのワインでみんなで乾杯(笑)
e0242479_19423131.jpg

夜10時。空港へと向かう。
イスタンブールはトラムとメトロがあるから移動がすごく便利!

空港に着いてすぐ,トルコ最後の出会いが待っていた!!
トルコ人)『アニョンハセヨー』
しぶ)『違うよ,日本人だよ!』
トルコ人)『マジ??オレ今から日本行くんだけど!!』
しぶ)『マジでー!?』
ってな感じで即効仲良くなった!
日本に行くトーガット(半そで)と,その友達3人の4人組☆
e0242479_1943552.jpg

アニョンハセヨとかニーハオとか無視すること多いけど,今回ばかりは反応してよかった!!
結局トーガットのフライト時間まで一緒に雑談して楽しい時間を過ごすことができた☆

日本では銀座のトルコ料理の店で働いている友達の家と,
カウチサーフィンで知り合った人の家に泊まるんだとか♪
トルコの南にあるアンタイヤって街がすごくいいから夏に来るといいって言われた。
5000円くらいあれば5つ星ホテルにも泊まれるくらい物価も安いし,
地中海に面していて気候もとてもいいみたい!!
アンタイヤに別荘を持ってるヨーロッパ人も多いとか☆

今回は寒さにやられまくりのトルコ旅だったけど,
最後の最後にそんな魅力的な話を聞けて…こりゃまたトルコ来たくなっちゃうよ~!

トーガットも日本でよい旅ができますように!!
[PR]
by waround-the-world | 2012-01-22 19:45 | トルコ
 
パムッカレにて修行…そしてご褒美♪
61日目 トルコ・パムッカレ→イスタンブール

パムッカレには泊まらずに日帰りでイスタンブールへ行く予定だが,
あまりに朝早く着きすぎたため,宿の客引きに乗っかってアルテミスという宿へ。
客の大半が日帰りなのに親切なことにロビーを無料開放して,
荷物を預かってくれた上に,wifiまで無料で使わせてくれた!!

パムッカレへは9時頃に向かった。
楽しみにしていた石灰棚(雪じゃないよ!)の部分はなんと素足で歩くらしい☆
あったか~い!!本当に温泉だ♪
e0242479_1453523.jpg

と思ったのもつかの間…
温泉の部分が…本来なら温泉が溜まって水色に見える部分が…凍ってる(+□+;)
e0242479_1463258.jpg

ギャー!!足が凍る!!!!!
でも,何度警備員に聞いても土足で歩くのはダメだという…

同じタイミングで着ていたコリアンガールたちは4人そろってムリと判断。
途中で帰っていった…あのあとどうしたんだろ??
でもしぶちかはここまで来たんだから!!と意を決して素足で氷の上を歩くこと…
10分くらい!?結構長かった…(><)
(スケート場の氷の上を裸足で歩くのを想像してください!!)
まるで修行のようでした。。。
e0242479_1475849.jpg

遠くトルコはパムッカレまで来て,私はなぜ裸足で氷の上を一人で歩いているのかと…
神が私へ与えた試練でしょうか(苦笑)

でも最後のあたりは再度お湯になってて凍った足が解凍された感じ!?
e0242479_149165.jpg

とりあえずまた一つ試練を乗り越えたしぶちかなのでした。
またもやここも夏に来るべき場所だったね…(苦笑)

しかし石灰棚の上は遺跡群になっていて,
天気のいい今日は空気も澄んで背景の山々もすごくキレイに見えたのが救い。
e0242479_1503890.jpg

古代劇場も立派だった。
e0242479_152529.jpg

そこで会ったチャイニーズが,川端康成の雪国や芥川龍之介,尺八や三味線の話をしてきた。
ワンピースやナルトの話で盛り上がるジャパニーズとコリアンとはやはり一線を画す。

その後ものんびりとヒエラポリスを見学。
石灰棚が凍っていたことを除けば,(カッパに比べて)かなり暖かい。
すがすがしい気持ちで散歩することができた。
閑散期で人が少ないのも結構いいもんだな♪

北門から出て目指すはカラハユット。
レッドスプリングと呼ばれる温泉が湧き出ているひなびた温泉街だそうだ。
気持ちいいお天気だし,時間もたぷっりあるので歩いていった。
e0242479_1545598.jpg

温泉に行く前に腹ごしらえ。
e0242479_1593765.jpg

ギョズレメというトルコフードに初挑戦!!チーズ&ほうれん草味!
e0242479_214837.jpg

ちょっとしょっぱかったけど,ジャガイモが入っているらしい生地がモチモチでうまい!
ちなみに店のオーナーは銀座のトルコ料理の店で働いていたこともあるらしい(笑)

腹がこなれる前に市民温泉に到着。
ちょっと高かったけど,昨日もバス移動でシャワーを浴びていなかったし,
何よりお湯に浸かるという行為は日本を出て初!??
無駄に貸切の温泉に浸かる!!
e0242479_223529.jpg

しかし日本の温泉とは違ってプールみたいに深いの!!
ちょっと浅いとこでも正座しないとだめなくらい深い(苦笑)
水温もわりと温めだから,源泉が出てくるすぐそばで待機(笑)
でも久しぶりにお湯に浸かって幸せなひとときだった♪

帰り道ももちろん歩きで。
車通りも少ない誰も歩いていない道を一人で歩く。
e0242479_49534.jpg

通り過ぎる車が必ずクラクションを鳴らしていくことに,
無駄に勝ち誇った気分になる。

風に~吹かれて~歩いて~ゆーくの~さ♪
猿岩石気分だな,ヒッチハイクでもしちゃおうか!?
なんて考えながら歩いていたら,プレートも掲げていないのにトルコ人が乗っけてくれた!
e0242479_410811.jpg

デート中であろうおにいちゃんとおねえちゃんありがとう!!(笑)

寒くなってきたのでアルテミスでネット休憩して,
夕方!待ちに待った夕食のとき!!!
こんなに夕食が楽しみだったのって久しぶり(笑)
なぜならクオリティが高いって噂に聞いていた『ラム子の食堂』で日本食が食べれるから!!
e0242479_4112511.jpg

アルテミスのすぐ近くにあった~!!!
そして…親子どーん!!!!!
e0242479_412889.jpg


マジ旨い(><)!!!
さすがラム子さん!(日本人)

このブログで旨い旨いっていろんな食べ物紹介してきたけど…ちょっと高かったけど…
正直この旅で食べたものの中で一番旨いかも(笑)
Ilove 日本食!!
これは今日の修行のご褒美に違いない♪

ラム子さんともう一人の日本人のお客さんと暖かい店内でしばし歓談。
身も心もお腹もホッコリして,パムッカレにお別れ…
トルコの旅もあっという間におしまい…2週間ぶりにイスタンブールへ!!
[PR]
by waround-the-world | 2012-01-21 04:14 | トルコ
 
侮ることなかれ!冬のカッパドキア!!
60日目 トルコ・カッパドキア→パムッカレ

6時半に余裕で間に合う時間に起き,ロビーに行った。
明日の朝は早いから,君を助けるために早めに寝るねと言ったオーナーがいない…
6時40分になってもピックアップの車が来ず若干焦ったけど,無事迎えが来た。
結局オーナーは起きて来なかったけど…(苦笑)

極寒の中,中国人まみれの車に揺られ山へ向かう。
ご来光を見るのは初日の出ぶりだ♪
e0242479_0223628.jpg

寒いのは耐え難いけど,樹氷なんて久しぶりに見た。
e0242479_0235131.jpg

カッパドキアというよりは美しい雪山を撮影しながら気球の準備を待つ。
e0242479_0252048.jpg

待ち時間だけで嫌になるほど寒い。ホント寒い。
北国育ちの私が言うんだから間違いない。
もやしっこは冬にカッパドキアに来てはならない!!(苦笑)

ようやく風向きのチェックも終わり,気球のセッティングがはじまる。
e0242479_0274779.jpg

e0242479_0284974.jpg

e0242479_030323.jpg

そしてついに浮いたぞ!!
e0242479_031771.jpg

しかし,雪まみれのカッパドキア,どれがキノコ岩なのかすら結局わからなかった(涙)
ガイドはローズバレーばっかり連呼してた…
でもとりあえず景色はきれい☆
e0242479_0322341.jpg

風がなかったり,霧がかかっていたりで飛べない日もあるみたいだから,
飛べただけでも感謝かな(^^)

それにしても寒い!!!
足が凍傷になりそうなくらい冷えていて,もはや集中して景色を見れないほど…。
いったい気温は何度なんだ!!!??

寒さと格闘しながらも…気球がカッパを飛ぶ姿はやっぱり素敵だと思う。
e0242479_036834.jpg

ちなみにダイアモンドダストが舞うほど空気は澄んでいる。

冬ならではのカッパドキアを身を犠牲にして体感してきた…
これもまた価値ある体験さ!と自分を鼓舞する(笑)

続いて,カッパドキアの郊外をまわるグリーンツアーに参加☆
まずはギョレメパノラマにてカッパを眺望。

空気が澄んでるのがわかるでしょ♪
e0242479_0382818.jpg

そして地下都市を見学!!
e0242479_0404060.jpg

迷路みたいになってておもしろい!!
e0242479_0414834.jpg

でもめっちゃ寒い。冬もこんなとこに住んでたとしたら古代人恐るべし!!

そして午後からウフララ渓谷を見学☆
e0242479_043114.jpg

めちゃめちゃ水が澄んでてきれいだった!!
けど,何度も言うように寒いのだ。
本当にカッパドキアはこの時期来るもんじゃない(苦笑)

寒い中でも楽しかったのがウチヒサルの砦!
e0242479_0455152.jpg

ツアーが韓国人ほとんどと中国人2人+しぶちかだったんだけど,
日本語を話せるシンさんと仲良くなって,ガイドと3人で一枚♪
e0242479_0571387.jpg

シンさんは千葉で日本語の学校に通ってたんだって~奇遇☆

シンさんつながりで仲良くなった田中さん(仮名)とマサオ君(仮名)とも一緒に撮影!
※韓国の本名は知らない…(苦笑)
e0242479_0485786.jpg

二人とも関西に遊びに行ったことあるとかいう大学生。
ワンピースやナルトは15年くらい読み続けてるって(笑)

フレンドリーな韓国人たちでよかった~(^^)
今年中にはソウルに遊びに行こうっと♪

宿に帰ったら男の子が遊んでた☆

めちゃめちゃキュートな上に3歳にして日本語を話すんだ♪
それもそのはず,宿:ウフクのオーナーの奥さんは日本人なんだって。
だからこの子は日本人とトルコ人のハーフ。
e0242479_055343.jpg

建物自体はそんなに新しくないけど,暖房もあって夜も暖かかったし,
オーナーが超親切で,今夜7時のバスの時間まで荷物を預かってくれたし,
ネットも使わせてくれたし,紅茶やコーヒーもその間飲み放題にしてくれた!!

夏はおしゃれな洞窟ドミのがいいかもだけど,
極寒の冬にカッパドキア行っちゃった私みたいな人にはオススメのペンションかも(笑)

そんなわけで,明日の目的地:パムッカレに向かい今夜もバスで一夜を明かすことに…。

ちなみに後で聞いた話,今日のカッパドキアは-13度?
最低気温は-20度だったとか…(TT)
凍えるはず…夏に来ましょう,カッパドキア!!(苦笑)
[PR]
by waround-the-world | 2012-01-21 00:52 | トルコ
 
トルコってこんなに寒かったんだ!?
59日目 トルコ・スィワス→カイセリ→カッパドキア

グルジアに行ったことで,トルコのバスの快適さが身にしみる。
しかし,乗ったときは暑すぎると思ったほどの車内が夜中あたりから急に冷え込んだ。

朝方目にした温度計…
e0242479_2353544.jpg

ホンマかいな!!!!?

でも確かに寒い…冬晴れの空。
e0242479_01439.jpg


シィワスからカイセリ行きに乗り換えて,カッパドキアに着くころには薄暗くなり始めていた。
カッパっぽいけど,雪まみれだ~~~!!!
e0242479_021936.jpg

またもや24時間かけての大移動…疲れた…
トルコは国土が広いから移動ばかりでバスで過ごす時間が長い気が…。

本来なら2日かけて観光したかったけど,今日はもうゆっくり観光できそうにない。
明日のグリーンツアーと早朝の気球ツアーを予約して,
今日は歩いていける博物館にのみ足をのばしてみることに。

そのためにケーブが売りのおしゃれなペンションではなく,博物館に近いペンションにした。
暖房があるというのも決め手になったペンションの洞窟部屋ドミ。
ここでも観光客が少なくドミを貸切♪
e0242479_0454.jpg


凍えそうになりながら博物館へ行くと,なんとclose…
e0242479_055088.jpg

まぁこんだけ寒ければね。。。
予想以上の寒さに宿に引きこもる。
人懐っこい猫がかわいい♪
e0242479_073056.jpg


夕飯は宿のオーナーオススメの店で暖かいスープとブドウの葉で具を巻いたトルコ料理を食べた。
e0242479_08383.jpg

寒いときは暖かいスープに限る。ラーメンとか食べたいな。。。

カッパドキア名物の気球ツアーは明日の朝6時半にピックアップ。
バス移動の疲れもあることだし,今日は大人しく寝るとしよう。
[PR]
by waround-the-world | 2012-01-21 00:10 | トルコ
 
looks like O type of MISA○AHOME!?
52日目 トルコ・サフランボル→トラブゾン

夜中何度か目が覚めたが,いくらか体調が良くなっていた。
風邪を引いても食欲が落ちたためしがない私はしっかりと宿の朝食を頂く。
e0242479_19541470.jpg

この時点で37度5分まで下がっていたが,まだ本調子ではないので,薬を飲んで昼まで爆睡!

おかげさまで35度7分まで下がって(平熱低いの),熱は完治!!
e0242479_19551394.jpg

かわりに鼻水をたらしながら,数時間だけ最後に観光することに。
と思ったら,雪が降り出した。。。寒いはず。
今年初めて雪見た~!と思ったら,サフランボルでも初雪らしい(苦笑)

粉雪舞う中,昨日は見落としていたこんなの見つけたり,
e0242479_19561332.jpg

昨日休みだった博物館行ったり,
e0242479_19571471.jpg

時計台に登っておじいさんに説明してもらったり,
e0242479_1958319.jpg

昨日入りそびれた古い家屋にも入って,
e0242479_19593194.jpg

最後にもう一度丘から街並みを臨んで。
e0242479_2002253.jpg

いつもの店でチキンケバブのサンドとトルコ風の飲むヨーグルトを飲んでみんなにお別れ。
e0242479_2011389.jpg

レストランの店主にももう一泊していけ,
オレの兄弟のゲストハウスなら無料だし,食事も心配しなくていいから!!
と,インドを思い出すような親切な引止めをしっかりしてもらって,
後ろ髪を引かれながらも,バックパックを背負ってバス停へ。

親切なおばちゃんがオトガルまで,どのバスで行くか案内してくれた。
オトガルでお菓子を食べながらバスを待っていると,
今度は優しそうな女の人が突然パンをくれた!
そんなにお腹すかした顔してたかな?(笑)
e0242479_2021248.jpg

中にはハンバーグとメンチカツの中間みたいなお肉が入っていておいしい。
さっきケバブサンドを食べたばかりだったので,半分は明日の朝ごはんにしよう。
お礼にさっき食べていたお菓子を子どもにあげて,
3人で記念撮影☆
e0242479_203281.jpg


街の中に,サフランボルは人がいいからサフランボルで働いているという人がいた。
たった一日半ほどの滞在だったけど,本当にみんな親切で居心地のいい街。

白地に茶色の木の家々,しかもオーバーハングしたデザインの家屋。
正直私には古きよきミ○ ワホームのO型とリンクしてならなかった(笑)
親しみ深きサフランボルの街並みを私は忘れない。

最後に今日乗ったトルコのバスについて。
e0242479_2064032.jpg

①TV付
②お菓子付(選べる)
③飲み物付(コーヒーか紅茶)
④アテンダントが乗客を口説いている(ように見えた,笑)
☆wifi付のバスもあるらしいが評判はいまいち。
とりあえず,飛行機並みのサービスで乗り心地はまずまず。

e0242479_2042119.jpg

雪道を走る車が少し懐かしい。
[PR]
by waround-the-world | 2012-01-14 20:08 | トルコ
 
しぶちかがまさかの…
51日目 トルコ・サフランボル

朝早くサフランボルのオトガル(バスステーション)に到着。
無料のセルヴィスでクランキョイのバスオフィスまで行く。
バスオフィスの人にEfe Guest houseまで行きたいと告げると,
ゲストハウスに電話してくれて,早朝にもかかわらず宿のご主人が迎えに来てくれた。
非常にありがたいサービス!

一眠りしてから街を歩く。
正直サフランボルという地名すら,私は旅に出て初めて知った。
サフランの花が多く咲いていたことからこの地名になったようで,
サフランを使ったお菓子や石鹸などのお店が立ち並ぶ。
e0242479_19323486.jpg

昔ながらの木造家屋が多く残され,その美しい街並みは94年に世界遺産登録されたそう。
e0242479_1934068.jpg


しかしながらサフランボルは小さな街。
そこで出会ったのが床屋を経営しているイスマイル(25)
e0242479_19345248.jpg

ちゃっかりサフランボルにしかないサフラン・チャイをごちそうになる♪
e0242479_19361434.jpg

昨日から散髪に縁のあるしぶちか。
イスマイルに頼まれて,日本語版のメニュー表を書くことに(笑)
e0242479_19365929.jpg


髭ボーボー@もしくは髪の毛もしゃもしゃ@でサフランボル入りした方は
是非BERBER☆ISMAILをご利用ください♪
e0242479_19381283.jpg


日本に10年以上住んでいたというマビーさんも紹介してもらって,
日本語でいろいろお話できたので,かなり助かった!
e0242479_19391343.jpg

マビーさんの話だと,サフランボルで日本語を話せるのは,
ツーリストインフォメーションのおじさんと,私の泊まっている宿の奥さんと,
マビーさんの3人だけだそう。

マビーさんの案内で,イスマイル美容室の隣の店でランチを食べることに。
e0242479_1940347.jpg

またもや頼みすぎ…でもめちゃめちゃ美味しかった(^^)
やれやれまた太る(苦笑)
サフランボル限定だというスプライト?も飲んだ!
e0242479_19412470.jpg

ゆっくりランチをしている間に,店内は学生たちでいっぱいに!!
e0242479_19422169.jpg

どうやらこの店,お昼時は学生たちのたまり場らしい!
入れ替わり立ち代り子どもたちがやってくるのでおもしろい♪
これはこの店が安くて旨い証拠だろう☆
サフランボルの学校には給食やお弁当という文化はないようで,
朝学校に行ってお昼を食べてまた学校に行くんだとか!

モスクを見たり,お腹いっぱいなのにパン屋をのぞいたり,
ゆったりとした時間の流れるこの街で,
革職人の一人のおじいちゃんに出会う。
e0242479_19431730.jpg

ここでもチャイをごちそうになりながら,しばし作業を見,話を聞く。
一年前の地球の歩き方に載ったらしく,その切れ端を大事そうに見せてくれた。
e0242479_19441693.jpg


その後,古い民家を見に行ったが,今日は既に閉まったそうなので,明日再度来ることに。
フドゥルルックの丘から街を眺めたが,あいにくの空模様。
e0242479_19451311.jpg

イスマイルが案内してくれると言っていたので,また夜に夜景を見に来よう!

それにしても今日は?サフランボルは?寒いなぁ…と思いつつ宿に帰る。
寒い地域だけあって部屋には暖房がしっかりとついているから,部屋の中は暖かい。

のわりに,やっぱり寒いなぁ…と思い,念のため熱を測ってみると…
38度4分…
マジすか??日本ですらそんなに上がったこと1度か2度しかないよー。
しぶちか熱に免疫ないから弱いのよー。

薬の飲むにも何か夕飯食べなきゃってのと,
イスマイルと6時半にしていた約束をキャンセルするのを兼ねてBerberへ。
e0242479_19463884.jpg

宿からの道だけでもこの夜景の美しさ。あー丘から見たかった~。

Berberでイスマイルとマビーに事情を話すと,
マビーはすぐに理解してくれて何か必要なものはないかと聞いてくれた。
ポカリスエットみたいなのがあればほしいって頼んだんだけど,
トルコに?サフランボルに?スポーツドリンクってないんだね!
確かに街でも見かけてないかも!!!
とりあえずホットレモンみたいな粉をイスマイルが買ってきてくれた。
e0242479_19473095.jpg

お金を払おうとするとお代はいいという。
その上,レモンミントティーまで向かいのチャイ屋にオーダーしてくれて…
そのおかげで鼻の通りが少しだけ良くなった!!
ありがとう,イスマイル!ありがとう,マビー!

ついでに昼ごはんを食べた店で,スープだけもらい夕飯にして薬を飲む。
e0242479_19482119.jpg

(出発前にさとにもらった薬役立ったよ!ありがとう!)

後は寝るだけ!!明日までに絶対に治してやるぜ!!

(※ご心配おかけする内容ですが,既に5日ほど前の出来事で熱は下がっております!
寒いので若干の鼻水は垂れてますがご安心ください♪)
[PR]
by waround-the-world | 2012-01-14 19:49 | トルコ
 
イスタンブールでリフレッシュ♪
50日目 トルコ・イスタンブール→サフランボル

朝,ロビーに行くと超旨そうなバゲットを食べている人たちがいた。
焼きたてのバゲットを求めて街歩き。
e0242479_948597.jpg

トルコのバゲットは世界一旨いと聞いていたが本当にそのとおり。
e0242479_9511989.jpg

外がカリカリで中がもっちもち♪
超でかいのにこれで0.7トルコリラ(30円くらい)なんて幸せ!

この宿には地球の歩き方がめちゃたくさん置いてあるので,
ここぞとばかりにグルジアの歩き方を見ようと思ったのに,
グルジアってロシアの歩き方の裏のほうにちょちょっと載ってるだけ…
情報ノートもメモしたけど,一抹の不安が…
ま,なるようになるかな(笑)

あいにくの雨模様の中,サバサンドを食べにガラタ橋まで歩く。
e0242479_9564698.jpg

一艘の船がグラングラン揺れてる!!と思ったら,それもサバサンド屋!
ちょっと高めみたいだったけど,ここで食べてみることに☆
e0242479_9582238.jpg

うまーい☆
フランスパンにノルウェー産のサバを挟んだ,なぜトルコで名物なのかわからない代物だけど,
サバの塩焼きが日本の食卓を彷彿とさせ,日本人好みの味のサバサンド♪
e0242479_9594933.jpg


その後は近くのモスクを見学。
異教徒にも寛容に無料でモスクを開放してくれているのでありがたい。
e0242479_104314.jpg

名もないモスクであれ,どれも美しいイスラム建築。

昨日は夜の外観しか見なかったブルーモスクにも再訪。
e0242479_1055568.jpg

内部に施されたブルーが超キレイ☆
e0242479_10102786.jpg


旅の序盤は暖かい国を旅していたせいか天候に恵まれていたが,
イスラエルでも雨に降られたし,トルコでも晴天のブルーモスクは見れなかったのが残念。

ミキちゃんとアヤさん(アンマン・ダハブに続いてイスタンで再会)は既に見ていたため,
アヤソフィアには一人で行った。
アヤソフィアって聞いたときはピンと来なかったけど,
これって建築史で出てくるハギア・ソフィアだよね!!って最近気づいて一人興奮(笑)
e0242479_10123915.jpg

いるだけで神聖な気分になってくる。
e0242479_1014176.jpg

『マリアの手形』と呼ばれる柱のくぼみに親指を入れ,ぐるりと円を描けたら願いが叶うそう。
他の観光客に混じって挑戦してみたら,一応できたっぽい☆
願いよ,叶いますように(^^)
e0242479_10162658.jpg

モザイク画もたくさん残っていたし,なかなか見ごたえのある建物だった。

少し街をぶらぶらした後,宿に帰って…
ジャジャーン!!!!!
e0242479_10184523.jpg

ついに髪を切ってもらえることに♪♪♪

インドから既に髪を切りたい切りたいと切に願い,美容師さんを捜し求めていたしぶちか!
このトルコにて,美容師のユカリさんに遭遇!!
午前中,宿のロビーで他の宿泊者たちが髪を切ってもらうという話を聞きつけ…
ちゃっかりのっかっちゃったー!!

宿の地下室が美容室に早変わり☆
e0242479_102133.jpg

ユカリさんがスムーズな手さばきで切ってくれて…
e0242479_10225047.jpg

久しぶりにさっぱり~(^^)♪
e0242479_1026868.jpg

本当はもっと切りたかったんだけど,キムからのコメントにもあったけど,
これを逃すと一生伸ばす機会がないだろうから,あまり短くしなかったよ☆
旅の間は旅人っぽく?伸ばしてみて,帰国したらバッサリ切る予定(笑)

それにしてもユカリさんには大感謝!
ハサミ一本で人を満足させられる…手に職があるってホントすばらしい!!

夕刻,サッパリした頭で向かったのはハマム。
蒸し風呂式の共同浴場だが,観光客向けのハマムはバカ高いとのことで,
ちょっと遠いけど,地元民の行くハマムへ行ってきた☆

ドアを開けると素っ裸の(ちょっと太めの)おばちゃんたちがたくさんいて
やや圧倒されたけど,みんな優しかった(笑)
浴場の中の様子はもちろん撮影できなかったけど,
着替えをしたり,帰りに休んだりできる個室が与えられて鍵もかかるから安心。
e0242479_10284636.jpg

アカスリとマッサージもしてもらって,びっくりするくらい垢が出たけど,やや手荒(苦笑)
もっと細部までこすってくれたら,タイからトルコまでの垢がもっと出た自信あり(笑)

日本のサウナほど暖かい場所ではないけれど,
久しぶりにシャワー以外の方法で身体を洗えて気持ちよかったー!
湯船が恋しいけどね…。

あまりお腹が空いてなかったはずなのにハマムに入ったせいか小腹の空いた帰り道。
地元の人が結構入っている小さな店を見つけたので入ってみる。
身振り手振りでピタと呼ばれるトルコ風ピザを注文して,大後悔…
e0242479_10304147.jpg

でかすぎるー!一人で食べきれないっしょ!?店の兄ちゃん教えてよ!
って思ったけど,一口食べてテンションアップ!
旨っ!!!!!生地も具もめちゃめちゃ好みだった!
というわけで,結局全部食べましたとさ☆
e0242479_1036124.jpg

そりゃお母さんからメールで『顔が丸くなったね』と言われるわけだ…

今夜はサフランボル行きのバスに乗るため,荷物を取りに宿へ帰る。
すると,地下室では今日4人目のお客さんが散髪中(笑)
e0242479_1038367.jpg

なんとこの方,世界一周ブログランキング4位の元消防士さん
これから私が行くサフランボルにも既に行ってきたらしく,少し情報をもらったり,
なにより同じ日に同じ場所で同じ美容師さんに髪切ってもらって記念になったな(笑)

髪切って,アカスリして,リフレッシュできた一日☆
[PR]
by waround-the-world | 2012-01-12 10:39 | トルコ
 
ドタバタ移動日
49日目 エジプト・カイロ→(アンマン経由)→トルコ・イスタンブール

朝4時20分。ミサちゃんの目覚ましで目を覚ます。
今日は朝イチのフライトなのに,すっかり目覚ましをかけ忘れていた。
危ないあぶない。

というか正直この旅に出てから目覚ましを使ったのは,
7時からチェックダイブのあったダハブでの一度きり。
毎日が遠足気分なので,いつも早く目が覚める。

ちゃちゃっと準備を済ませてロビーに出るがタクシーが宿に来ない。
宿の兄ちゃんに言うと,『やっぱ今日は来ないっす。』ってなんだそりゃ!
今すぐ呼べって言っても,『タクシー会社の連絡先知らない。』とかありえないこと言うし…
『外でてタクシー拾ってよ。』って言われたけど,
朝の5時にエジプト人のタクシーオヤジ捕まえるのはたぶん至難の業!!
『おまえの仕事なんだから,昨日払った金返してタクシー拾うの手伝え!!』
って言っても,なかなか首を縦に振らない。
そうこうしているうちにも時間が過ぎていくので,
『ここでタクシー捕まえて値切ってくれたら,おまえいい奴だ!』とおだてて…
なんとか外に連れ出した。

やる気ない兄ちゃんだがようやく一台のタクシーを捕まえる。
しかし,(やっぱり)結局値切れないまま手を打つことに…

全くもって役立たずの兄ちゃんなのに,
『オレいい奴だろ~』って言って笑顔で宿に戻ってった。
さすがはエジプシャン。。。

とにかく空港に無事着いたから良しとしようと思ったら,
今度はミキちゃんが返してもらったタクシー代が20エジプトポンド足りないことに気づく…。
これはうちらの確認ミスもあるけど,意地でも取り返して,
宿にまだ残っているミサちゃんとバルカンさんの夕飯に使ってもらうことにせねば!
と2人で闘志を燃やす!!

久しぶりの飛行機。
バックパックの重さ,少しは減ったかな?と重量チェックを楽しみにしていたら…
まさかの8.1キロ…
e0242479_20153113.jpg

前回16キロあったから明らかに壊れてる…
さすがエジプト…

そしてもう一事件。
ミサちゃんが『カメラを宿に忘れたかも!!』と焦りだす(苦笑)
私もよく鍵どこやったっけ?とか日本でも海外でもあるから人のことは言えない。
とりあえずゆっくり探してみてもらったけど,どこを探してもないらしい。

あきらめて解決策を模索。
今すぐ宿に連絡すれば,明日の便でにイギリスに行く予定のバルカンさんに
カメラを見つけて持ってきてもらえるかも!(ミキちゃんも英国行くので。)と名案を思いつくが,
なんとカイロの空港,wifiとんでるはずなのにつながらず…。
あーここはエジプト…仕方ない。
トランジットのアンマンにかけましょう☆

アンマンまではあっという間に到着!
そして,レッツトライ!wifi接続!!

よっしゃ繋がった~!!!さすがヨルダン!
さっそくバルカンさんとミサちゃんにメール。
すぐにfacebookのチャットも繋がって…よっしゃ!!と思ったのもつかの間。。。

『ないよ…』

ミキちゃん撃沈&再度焦りだしてカバンの中捜索。
その間,しぶちかはミキちゃんの代わりに謝罪チャット(苦笑)
したそのとき…

『あー!あった!!!!!』

よくあることだよね(苦笑)ミサちゃんから『なんだそりゃ?…でもよかった。』
ってコメントに納得(笑)

私も人の振り見て我が振りなおそー。

そんな感じでドタバタたどり着いたトルコだけど,
予想外に機内食旨かった!
3回ロイヤル・ジョルダン航空乗ったけど今回がベスト☆
e0242479_20165632.jpg


メトロとトラムで旧市街に向かうが,メトロのマークがウォーズマン!?(笑)
e0242479_20181440.jpg

おもちゃみたいなチケットを入れて,いざTree of lifeという有名日本人宿へ☆

少し休んだらもう夕方。
明日はバザールが休みらしいので今日のうちに見学。
e0242479_2019463.jpg

ブルーモスクとアヤソフィアもすぐ近くなので,夜景を先に拝む☆
e0242479_20201666.jpg

e0242479_20213220.jpg


大好きなスーパーめぐりもして,宿に帰ると…
e0242479_20245360.jpg

炊き込みご飯に肉じゃがや野菜炒め,スープや漬物が!!!!!
e0242479_2025503.jpg


Tree of life名物のシェア飯に参加させてもらちゃった☆

エジプトに引き続き,日本食にありつける機会が最近増えている気が…!!
やっぱり日本食はありがたいけど,トルコの料理も気になるので,
明日はトルコ料理をがっつり食べよう(^^)
[PR]
by waround-the-world | 2012-01-10 20:26 | トルコ


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
おすすめ旅ブログ
世界一周ブログ
☆ランキング参加中☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑よくわからないけど,登録してみたので!!
一日一回ポチっとな☆
ってよくあるやつ,よろしくお願いしますね(^^)



旅友ブログ

バンコクのカオサンでまぁぼぅに紹介してもらった破天荒な美人キックボクサー!正木純子選手のブログ
『バックパッカー格闘家正木純子の次はどこ行く?』

バンコクで沈没しかけていたしぶちかをチェンマイへと導いてくれた救世主!?ユイ姉さんのブログ
『そらゆけ道産子 世界一周』

エジプトのダハブで出会った,旅人の大先輩!年末年始のパーティーから何からお世話になったみんなのとりまとめ役:ターミーさんのブログ
『タビトバ』

同じくエジプトのダハブで出会った旅人の大先輩!アラフォーとは思えない若さの料理長!カズさんのブログ
『世界ウォーカー カズの世界一周旅行記』
『世界ウォーカー カズの世界一周旅行記(アメブロ編)』

同じくエジプトのダハブで出会った旅人の大先輩!桑田のファンクラブに入っているというホリケン似のヨシさんのブログ
『世界のどこかで何か叫ぶ…かもしれない。』

同じくエジプトのダハブで絶品のから揚げを作ってくれた料理担当!油を使った料理が大得意の通称:油谷さんのブログ
『亀散歩-ケイタの世界放浪紀』

ボリビアのラパス&ウユニを一緒に周ったスペイン語を操る永遠の少年!タカさんのブログ
『人生色々。オレモイロイロ。』

ブエノスの宿での旦那さんの女装が初めての出会い!?パタゴニアを一緒に旅した村岡夫妻のブログ
『夫婦で世界一周!ワールドホッパー!』
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク