夢の世界一周☆地球を笑顔で駆け巡ります♪

by waround-the-world
 
カテゴリ:グルジア( 6 )
 
思わぬお土産を頭にのせて♪
58日目 グルジア・クタイシ→バトゥーミ→トルコ・トラブゾン→スィワス

スリコと存分に飲んだせいで,夜中に何度もトイレに起きた(笑)

今日は駆け足のグルジアの旅,最終日!ということで,
今日こそはモツァメタ修道院とゲラティ修道院へ行って観光するぞ!と意気込む。
幸い2日酔いにはなっていなかったので,メディコの朝食も食べられた。
e0242479_12333681.jpg

11時ギリギリに行くとマルシュに乗れない可能性が高いと昨日学習したので,
今日こそは早く乗り場についてやる!と思うも,
メディコの『eat!eat!』に流されて&パンがおいしくてなかなか席を立てない(苦笑)
e0242479_12352452.jpg

それでも昨日よりは10分以上乗り場に早く着き,
無事にゲラティ行きのマルシュに乗ることができた。

ゲラティまでは直で車で行くことができた。
e0242479_12371545.jpg

この修道院はフレスコ画で有名らしい。
というか世界遺産である(らしい)。
確かに内部に施されたフレスコ画はキレイに保存されており,
今まで見たことのある教会とはちょっと異色の雰囲気。
e0242479_12384070.jpg

e0242479_1239283.jpg

そんなに大きくない修道院だけど,いい雰囲気の修道院だった。
e0242479_12403878.jpg

そのゲラティを横目に,今度は歩いて坂を下る。

モツァメタ修道院までは歩いていくかヒッチハイクがBPの主流らしい。
宿の情報ノートに記された手書きの地図をデジカメに収めて,それを見ながら歩く。
e0242479_12415790.jpg

今日もとても寒いけど,キレイな川や景色を眺めて歩くのもなかなかいい。

線路に出るまで道があっているのか不安でならなかったし,
グルジアの山道を一人ぼっちで歩く自分が愉快に思えて仕方なかったが,無事線路に出た。
途中,おじさんがグルジア語でたぶん『うちで茶飲んでから行け!』って言ってくれたけど,
そんなに時間があるわけじゃないので断った。
グルジア人は本当にもてなし好きなんだなぁ♪

ちなみに情報ノートによれば線路を歩くのが近道とのこと。
e0242479_1244054.jpg

なかなか修道院が見えなくて焦ったけど,ついに到着!!
e0242479_1245012.jpg

かれこれ1時間15分くらい,一人であるいてたどり着いた。自分に乾杯!(笑)
こちらも内部に絵があったがどうも新しく見える。
e0242479_12463238.jpg

この修道院は遠くからの眺めがいいよ,とおじいちゃんが撮影スポットを教えてくれた。
e0242479_1247455.jpg


メインロードへ出て通りすがりのマルシュを待つがなかなか来ない…。
一緒にマルシュを待っていた青年がしびれをきらして,タクシーを止めた。
おいで!と言ってくれたので,相乗りしてスリコの家まで帰る。
e0242479_12483516.jpg

ありがとう青年!!

すっかり午後になっちゃったけど,今日は移動日。
残念なことにスリコ・メディコともお別れ。
帰宅した私にメディコがペットボトルを渡してくれて,『ワイン(^^)』という。
e0242479_1250641.jpg

帰り際に自家製ワインをくれるなんてスリコ家ならでは!!!(笑)
スリコは仕事に行ってるみたいで,最後に会えなくて残念!と思ったら,
隣の家の庭先で遭遇!!
e0242479_12505415.jpg

そして!なぜか!突然被ってた帽子を私にくれた(笑)
e0242479_12515013.jpg

スリコ帽子を被ったしぶちか…顔まんまる…(苦笑)

それにしてもまさかスリコから帽子をもらうなんて思っても見なかったから感激!!
日本に帰ったら写真と一緒に何か送ろうかな☆
スリコ帽子はこの旅の大切な宝物の1つになること間違いなし!!

早く行かないとトルコまで行けないわよ!とあきれているメディコにもさよなら。
e0242479_12525989.jpg

なんか切ない…洞窟も見れなかったから,やっぱり夏にまた来なきゃだ!!

そんなわけでようやく出発。
クタイシ→バトゥーミとトルコ側へ戻る。
グルジア大好きだけど,本当に最後までガタガタの道を走るマルシュには慣れなかったな…(苦笑)
バトゥーミから国境のサープへ行き,
残った5グルジアラリを使おうと食堂へ。
1ピース3ラリだっていうからオマケして2ピース頂戴♪って言ってみたら,
なんと2枚分のハチャプリが…
e0242479_1254212.jpg

めちゃめちゃ物価の安い国だった。。。
というか,満腹すぎて昼ごはんいらないくらいの夕飯と朝食がついてくるから,
宿代と激安の移動費以外にほとんどお金かからなかったな(笑)

国境からトルコのトラブゾンに戻ったのは良いけれど,
(気づいてはいたけれど…)クタイシを出るのがゆっくり過ぎたせいで,
やっぱりカッパドキアにダイレクトに行ける便は今日はもうないらしい。
しかし,グルジア行きを決行したためにトルコの旅がカツカツになって来ているので,
今日のうちに少しでもカッパに近づいておきたいのが本音!

というわけで,スィワスという知らない街を目指して夜行バスに乗ることに!
行き当たりばったり継続中♪

<おまけ>
若かりし頃のスリコ&メディコ☆
e0242479_1255303.jpg

スリコは服飾デザイナー,メディコはダンサーだったとか♪
[PR]
by waround-the-world | 2012-01-19 12:58 | グルジア
 
スリコ劇場~飲んで食べて踊って飲んで飲んで~
57日目 グルジア・クタイシ


メディコが用意してくれた朝食。
e0242479_5574136.jpg

グルジアの飲茶シリーズだったけど,メスティアで食べたのより小さめ。
e0242479_5584977.jpg

朝からこういうの食べるんだね!意外!!
メディコの自家製ヨーグルトうめ~!!
e0242479_601722.jpg

って食べてたら途中からスリコが朝食に参戦!!朝ワイン!!
e0242479_624149.jpg

扇子や数珠も出してきて朝からノリノリのスリコである。
e0242479_671286.jpg


今日は本当はバルカンさんのオススメの洞窟・プロメテウスを見に行きたかったのだが,
朝メディコが電話してくれたところ,シーズンオフのたツアー会社が休みらしく断念。
代わりに世界遺産であるモツァメタ修道院とゲラティ修道院を見に行くことにした。
そのマルシュの時間が11時。
そしてスリコと朝から飲んでいた私が気づいた頃には10時45分を過ぎていた。。。
メディコの『many many go!!』というかわいい英語を背中に受けて,
走ろうにも腹がいっぱいなのと酔いがまわってうまく走れない(苦笑)

結局早歩きと駆け足しで11時ギリギリくらいにマルシュの乗り場についたけど,
ゲラティ行きはもういないよ!と言われてしまった…(涙)

まぁいっか。と思って街をぷらぷら。
バザールに行き当たる。
e0242479_682624.jpg

地下に服屋が連なっているのも発見!
e0242479_6155653.jpg

ツーリストインフォメーションに立ち寄ると,
午後2時にもゲラティ行きがあるというのでリベンジを決意!

旧市街の中心の公園で一休みしながら,グルジア人と交流☆
子どもたちがかわいいので写真を撮らせてもらう♪
e0242479_6132496.jpg

e0242479_6144739.jpg

別の子もツリーの前で一枚☆
e0242479_617846.jpg


クタイシの街は新市街はマックがあるくらいだからある程度都会みたいだけれど,
今いる旧市街はのんびりとした古い街。

外にいても寒いので,スリコの家に戻ってまったりしよう(笑)
グルジアは本当に家の居心地がいい。
これが今私が貸しきっているドミトリー。
e0242479_6183155.jpg

乾きにくくてなかなか洗えなかったジーンズをここぞとばかりに洗ってみる。
e0242479_6195356.jpg

あまりの汚さにびっくりしたけど…
見なかったことにして,たまには読書をしましょう!
インドで買って,読む暇のなかった東野圭吾。
マナが昔作ってくれたブックカバーとサイズ違うけど,使ってるよ(笑)
e0242479_6254054.jpg

気がついたら寝てました…

そして,起きたら1時40分。
またもやメディコに『many many go!』と言われ,
今度は小走りくらいはできて2時に間に合ったけど,
縁がないのかゲラティ行きにはやはり乗れず…またもやスリコの家にリターン。

今日はお出かけに縁のない日。
あきらめてメディコの調理場をのぞいたり,
wifi接続がうまくできないので,息子の部屋でブログ更新させてもらったり。

気づけばまた食事時。
e0242479_6264282.jpg

今日もスリコは仕事の後に従兄弟の家で飲んでくるとかで,
夕飯はメディコと息子と三人でまったり。

しかーし,食べ終わってメディコとTVを見ていると…スリコ登場!!
いきなりスリコペースに(笑)
e0242479_6275348.jpg

角でもドリンク!ドリンク!
e0242479_629634.jpg

踊りだすスリコ!BGMはおもちゃのチャチャチャ!
e0242479_6301044.jpg

角自慢大会!
e0242479_6322340.jpg

のせられて私もスリコとダンス!BGMは黒ヤギさんからお手紙ついた~ってやつ!(笑)
e0242479_6332447.jpg

以下,酔っ払い2名。
e0242479_6354885.jpg

e0242479_636556.jpg

メディコあきれてたな。。。
そしてスリコの支持で無理やり飲まされるメディコと私。
e0242479_6382068.jpg

スリコが無理やりメディコにチュー(この後メディコに怒られる,微笑)
e0242479_640265.jpg

あー楽しかった♪
e0242479_643232.jpg

スリコの家は一人で来ても楽しめる家でしたっ(笑)

なんだかんだで,ワイン10杯以上は飲んだような…
でもメディコの作るワインは市販のものよりは強くないと思うから大丈夫でした!

スリコの目を盗んで私に『スリコ,メニードリンク!プロブレム!』
って困った顔して目配せするメディコも愛らしいし,
『メディコ~アイラブユー』って怒られてるスリコも最高☆
e0242479_6442740.jpg

ホント幸せなファミリーだよね♪こっちまで幸せになってくる,素敵な家族!
こんなおうちにホームステイできてよかった(^^)

<余談>
ニノの家でも思ったけど,
三苫の家なら今すぐ,ホスピタリティ満点の『三苫の家』開けると思う(笑)
うちも『しぶの家』開こうかな♪
[PR]
by waround-the-world | 2012-01-18 06:46 | グルジア
 
グルジア人は超親切♪
56日目 グルジア・メスティア→ズグディディ→クタイシ

朝5時,真っ暗な中目覚ましが鳴る。止める…

空白の数十分…

ドアが開き,『マルシュが来たわよ!!』というニノの声で飛び起きた(苦笑)
そこからは周りが見えないほどあわてて荷物を詰め込み,顔も洗わずに外へ飛び出すことに。
10分くらいマルシュを待たせちゃったかも…

昨日の夜にニノとパパにはお礼は言っておいたけど,
朝もゆっくりお礼言いたかったよ…
とりあえずニノへのハグだけは忘れずに,
『今度は夏に来なさいね!』『次は夏に来るね!!』とだけ会話してマルシュへ(苦笑)
e0242479_520593.jpg


朝6時前に乗ったマルシュは6時半ごろにメスティアを出発。
ガタガタの山道にもかかわらず爆睡…目を覚ますと,
夏に見たらどんなにか美しいだろうという川が…
e0242479_5194048.jpg

メスティアでも思ったけど,たぶんグルジアの水はキレイ☆

ズグディディでの乗り換えは一度経験しているのでお手の物!?
気づけば噂に聞いていた通り,クタイシのマックの前で降ろされた!
e0242479_5222154.jpg


そこからが良くわからない!
めざすは,これまたホスピタリティ満点の『スリコの家』で,
1番のバスに乗るよう言われたけど,1番のバスがどこから出ているか把握するのに数分かかり,
きょろきょろしてたらタクシーやマルシュのおっちゃんたちに絡まれ心配されちゃった。
どこ行くか聞かれたからスリコの家の住所を見せると,親切な人が電話までしてくれるし(笑)

1番のバス来たから乗るよ!ってグルジア人の親切を無下にしてバスに飛び乗ると,
またもやどこに行くのか乗客に聞かれたので,スリコの家の住所を見せる。
グルジア人電話する。。。(苦笑)
電話しなくていいから!って言ってるのに,伝わらなかったようで…同じことの繰り返し(苦笑)
ホントいい人たちなんだよね。
ちなみに,別のおじさんは知らぬ間に私のバス代を払ってくれるし!
優しすぎ!(笑)
e0242479_523599.jpg


そんなこんなでグルジア人の親切に甘えてタダ乗りさせてもらった上に,
電話してくれた人がスリコの家まで送ってくれることになった…というか,
もうわかるから!って言ってるのに心配して着いてきた(笑)
e0242479_5252525.jpg

↑到着早々に撮ってもらった一枚☆親切に感謝!!

2回もグルジア人が電話してくれたせいで,スリコの奥さんのメディコが庭で待っててくれた。
着いた時間もちょうど昼時だったのもあって,到着早々噂のおもてなし(笑)
e0242479_5265825.jpg

メディコに『eat!eat!』って言われまくって…
昼からこれでもかっていうくらい食べて。
スリコには噂どおりワインを注がれて昼酒…
e0242479_531567.jpg

でももちろんスリコの方が飲んでた(笑)
チャチャっていう強いお酒も角型の器に注がれて飲んだけど,あれはたくさんはムリ!!
酔ったスリコが,旅人の写真をたくさん出してきてうれしそうに見せてくれたり,
日本人にもらったという『みんなの歌』のカセットテープを流しだしたり!
アイアイ♪から始まる『みんなの歌』にノリノリのスリコ。見ていて飽きない(笑)

そんな楽しいランチだったけど,とりあえず到着早々つぶれるのもつらいので…
『酒強くないから!ゆっくり飲むの!』って言いまくってつぶれずに済んだ。
大勢ならつぶれてもいいけど,シーズンオフのためここでも一人ツーリストな私だからね(笑)

一休みして,夕方にかけてどこか行こうかと思いメディコに相談。
するとすぐ近くにバグラティという修道院があるからと勧められた。

満腹でゲブゲブいうお腹を少しでも減らすべく歩いていった。
e0242479_543342.jpg

e0242479_5365458.jpg

e0242479_5335454.jpg

現在修復中ということで中には入れなかったけど,
丘から見る景色もきれいで,いい散歩になった。

まだまだいっぱいのお腹を抱えてスリコの家に帰ると,
既に夕飯の準備が…(汗)
e0242479_5452588.jpg

なぜかスリコの息子と遊びに来ていた息子の友達と一緒に晩餐。
大酒飲みで有名のスリコが今夜は不在のため,夜もがんがん飲まされるということはなかった。
一人マイペースでおいしい自家製ワインを頂く☆

ちなみに息子に飲まないのか聞いたら,
新年早々飲みすぎて問題を起こしたから今は飲まないんだ。だって(苦笑)
と言った矢先に一杯だけならノープロブレムって言って飲んでたけどね(笑)

噂の大宴会がないので,一安心な反面ちょっぴり寂しい気も…
情報ノートにもあったけど,一人の滞在の時は飲みもそれほど激しくないみたい(笑)
でも明日の夜はスリコと飲めたらいいな~☆
[PR]
by waround-the-world | 2012-01-18 05:48 | グルジア
 
久しぶりの飲みブログ!? inメスティア
55日目 グルジア・メスティア

朝からニノのおいしい&ボリューミーな朝食にありついた今日。
e0242479_0405847.jpg

冬のメスティアを散策する。
e0242479_0421212.jpg

昨日に比べると天気も良好。
教会にも足を伸ばした。
e0242479_0452744.jpg

美しい山々に癒される。
e0242479_0475426.jpg

道端で薪を割る人あり。
e0242479_050253.jpg

オレンジを売る人あり。
e0242479_0581777.jpg

なんだかまったり気分。

そして,一休みしようと入ったカフェでグルジア人のおっさんたちにつかまる。
e0242479_124575.jpg

昼からビール三昧。まぁいいか。
e0242479_134422.jpg


そこで出会ったCHIKAとダブルちかで一枚☆
e0242479_144820.jpg

CHIKAは21歳のスクールボーイだって周りが言うんだけど,グルジア人ってふけてるね(笑)
途中ジョージさんにむりやり連れられて登れる塔へ行くことに!(実は午前に行ったんだけど!)
e0242479_172525.jpg

でも屋根の上まで登れるのは知らなかったからジョージさんに感謝!
e0242479_110518.jpg



再度カフェ&バーに戻って今度はワイン…
e0242479_1114411.jpg

グルジアの人は酒好きだね。

店を移動して二次会☆と言ってもまだまだ昼間…
e0242479_113416.jpg

出てきた料理は飲茶みたいだけどグルジア料理♪
e0242479_1143986.jpg

キーカリって言うみたい!コショウかけて食べるんだけど肉汁旨し!!
ついでに,陽気な姉ちゃんたちが踊りだす(笑)
e0242479_1162743.jpg

ちなみに本日の飲み代,私は1銭も払っていない!
すべてグルジア人たちのおごり…気前いいよね!!

このまま飲まされ続けると大変なことになると思い(笑)
適当なタイミングでニノの家に帰る。
今度はケーキとチャイで歓迎された♪
e0242479_117562.jpg

ニノの手作りケーキめちゃ旨~!!

部屋にもどってしばしゆっくり。
こんなにまったりできるのも,メスティアのニノの家だからかと思い,
ダハブでヨシさんにデータをもらった『カールじいさんの空飛ぶ家』を鑑賞!!
e0242479_1202098.jpg

めちゃめちゃいい話!!
まだ見てない人!絶対に見てください☆
そして,じいさんたちが目指すエンジェルフォールのあるギアナ高地に近い将来必ずや行くと決意!!!

夕飯ももちろんniceなニノハウス!!
e0242479_124821.jpg


明日は朝早くメスティアをたたねばならないので,
夜のメスティアを最後に再観光!
e0242479_1263588.jpg

今度は夏に来てみよう。
また違ったメスティアが見れるにちがいない。

夜のうちにニノとパパと記念撮影☆
e0242479_1285547.jpg

e0242479_1295192.jpg

本当に居心地のいい2日間をありがとう♪
ニノの家紹介用の名刺たくさん預かったからこれから会う旅人に配るね☆

<余談>
雪国贔屓の私の思う,雪国のいいところ…
暖房があること!!!!!
e0242479_1313585.jpg

外は寒くても家の中はわりかし暖かい☆
グルジアに入ってから毎日洗濯してるけどちゃんと乾くからいいよね♪
洗濯するなら南国か雪国に限るね~
[PR]
by waround-the-world | 2012-01-18 01:33 | グルジア
 
雪国出身の宿命!?冬に導かれし山里…
54日目 グルジア・バトゥーミ→ズグディディ→メスティア

割高なホテルの割りに朝食はしょぼかったな…。
フロントのお姉さんが親切だったのが救いなのと,
ベッドが広い&久しぶりの個室だったので,体調もかなり良くなったから、まあ良しとしよう。

バスが本当にあるかもわからないけれど?言われた通りにバスターミナルへ向かった。
親切なおじさんがどこに行きたいか聞いてくれて,
ズグディディ行きのマルシュルートカに乗ることができた。
しかし,マルシュルートカというのはどうやら満員にならないと出発しないらしく,
かれこれ一時間以上待ってようやく出発。
その間,隣の席の若者に1~10までのグルジア語を教わったりして過ごした。

一カ国目のタイあたりでは,タイ語を覚えるのが楽しくて数字や挨拶を覚えたけど,
最近めっきり英語に頼っていたので,久しぶりに異国の言葉に触れるのも悪くない。

ズグディディまでは2時間半弱かかっただろうか。
道中寝ていたり,雨で窓ガラスが曇ったりで街並みをあまり見れなかったのが残念。
ズグディディではマルシュを乗り換える必要があったが,
幸いにもここではタイミングよくマルシュが満員になったのですぐに出発できた。
e0242479_2127661.jpg

この分だと日没前にはニノの家に着けそうだ!

そう,旅の先輩たちから聞く限り,グルジアではホームステイ形式で泊まるのが主流らしい。
メスティアではニノの家に泊まるように,何人かの人から聞いていたし,
マルシュに乗るときにお金を払ったおばちゃんにも
『日本人かい?んじゃ行き先はニノんちかい?』みたいに言われた。
これでニノんちまで乗せていってもらえること確定!

行き先が定まって安心の心境とは裏腹に,
雪道の山道ををすっ飛ばしてガタガタいうマルシュに内心気が気ではない。
ディズニーシーのインディージョーンズに3時間乗っていた感じ(苦笑)
若干気持ち悪くなりつつも無事ニノの家に到着!!

はじめてのホームステイ形式にちょっとドキドキしながらドアを叩くと,
いかにも優しそうなおじさんが顔を出した☆
『ニノさんですか?』と聞くとどうやらニノは奥さんのことらしく今は留守らしい。
おじさんは英語も話せないけど,すごく歓迎してくれてる雰囲気で,
すぐに2階の部屋に通してくれた。

荷物を置いて1階に行くと,今度は紅茶と超おいしそうなチーズのパン,
それにケーキまで出してくれた!!
e0242479_2129299.jpg

今日は昼ごはんを食べてなかったのを差し引いても,
チーズのパンみたいなの焼きたてでめちゃめちゃ旨い!超好き!
ニノ不在のうちに,これだけでニノの家のファンになる。
これが噂のグルジアのホスピタリティの高さか!!!
来てよかった!グルジア(笑)

おじさんにいろいろ聞きたくて話しかけてみたけど,
やっぱり英語が話せないみたいで,ニノニノ!!って言うだけ(笑)
たぶんニノが帰ってきたら聞いてって言う意味だよね?
でも優しい笑顔だから,ノープロブレム♪
情報ノートを見ながらリビングでまったり。

まだ外が明るかったからちょっと外を歩いてみたくて,ニノが帰って来るまで街を散策することに。
私が外に出るのをおじさんが心配そうに玄関から見守っていてくれたのが印象的。
優しさがにじみ出ていて,寒いのにホッコリした気分になった♪

久しぶりに歩く雪道。
普通のスニーカーだから坂道はちょっとツルツル。
なんだか秋田を歩いているみたいで懐かしい☆
e0242479_21313420.jpg

小奇麗なインフォメーションで塔への行き方を聞いて行ってみる事に。
e0242479_21331164.jpg


塔の方に歩いていくと,同じ方向に歩いていくグルジア人に会った。
名前はジョージ。
少しだけ英語を話す彼が案内してくれたのは自分の家の塔。
e0242479_2135373.jpg

登れる塔があると聞いていたので,登っていい?と聞いてみたけど,
冬で雪が積もっていて危ないからダメ!と言われた。
でも写真だけならいいよって(笑)
e0242479_21364781.jpg

登ったフリ写真↑
ついでに家の中まで案内してくれた☆
e0242479_21374884.jpg

壁にかかる塔の絵はジョージのお母さんが刺繍で作ったものだとか!!
e0242479_21392390.jpg

家畜小屋も見せてもらって,馬・豚・牛臭くなって外に出ると…
e0242479_21401658.jpg

あたりが薄暗くなって塔がライトアップされていて,すごくきれい☆

そろそろニノが帰ってきている時間なので,夜景を楽しみながら家に帰る。
…リビングへ入ると,素敵な笑顔のニノの熱い抱擁が待っていた♪

今日のゲストは私一人。
メスティアのベストシーズンはどうやら夏で,アルプス山脈にも負けない絶景が拝めるらしい。
(何年か前にはうるるんも来たんだって!!そのVTR見てみたいな!!!)
ちなみにここから50キロ離れたウシュグリ村にも冬は雪が深くて閉鎖されているみたい。
だから今は観光客が少ないのだ。

それを知って,夏に来たかったな~!!と思う反面,
シーズンオフのメスティアを見るのもなかなかいいかなと思う。
なんせ私は雪国育ち。
雪がなくて風が冷たい冬よりも,雪がある場所の方が好きだし,暖かく感じる。
こんな異国の山奥を冬に訪れたのも雪国育ちの因縁かもしれない。

そしてニノの手料理のおいしいこと!!
e0242479_21415299.jpg

外は寒くても,ニノの暖かいスープと暖炉でここのおうちはホカホカ☆
私一人にこの量を振舞ってくれるなんて!
お腹いっぱいでも食べたいし食べなきゃって思って,
また苦しくなるまで食べちゃった(苦笑)

こんな山奥だけど,熱すぎるほどのホットシャワーを浴び,
ふかふかのベッドで休めるこの幸せ~(><)最高~!!
e0242479_21424168.jpg

あーグルジア噂通りすばらしい☆&居心地いいなーニノの家☆
[PR]
by waround-the-world | 2012-01-15 21:47 | グルジア
 
未知の国・グルジア!謎の街・バトゥーミ
53日目 トルコ・トラブゾン→グルジア・バトゥーミ

トラブゾンのオトガルに着いたのが朝の6時過ぎ。
さて,これからは地球の歩き方はおろか,地図すらもっていないグルジアへの旅。

夜行バスに揺られること半日,ここトラブゾンに一泊するか。
首都・トビリシまで,さらに12時間の道のりを思い切って駆け抜けるか。
国境の街・バトゥーミまでのバスに4時間乗ってとりあえずグルジア入りするか。

バス会社に値段と出発時間を聞きまくって,待ち時間を優先。
7時に出発するというバトゥーミ行きのミニバスに乗り込んだ。
黒海を横目にひた走るバス。
e0242479_2059177.jpg

イワシを売りさばく店が海沿いの街を思わせる。
e0242479_2101362.jpg


東洋人一人きり,トルコ人やグルジア人たちに混ざって国境を越える。
そしていよいよグルジア国境へ!!
e0242479_2111136.jpg


入国まではすんなり行ったものの,なんとイミグレーションを出ると乗っていたバスがいない!
一人焦って右往左往するも,物乞いの子どもたちに絡まれるしまつ。
インフォメーションのお姉さんに聞きに行くと,
良くあることなのか,冷静にバトゥーミまでの行きかたを教えてくれた。

マルシュルートカって言うのかな?
相乗りバスみたいので1GOL(50円しない)だったからよかったけど,焦った~。
両替もまだだったから,余ってたグルジア通貨(ラリ)をくれたユウスケ君に感謝!
(同じくトルコではキヨシ君からもらった硬貨が大活躍!本当にありがとう☆)

しかーし,バトゥーミでもどこまで行けばいいのかわからず,
とりあえず中心にありそうなインフォメーションで降ろしてもらいたかったのに,
全然違うところで降ろされた!!(TT)

あれ?私が来たのってホスピタリティ溢れる国・グルジアじゃなかったっけ?(苦笑)

とりあえず,ほとんどの人英語通じないのね。。。
私も話せないけど,アジアでも中東でも単語くらいは通じて意思疎通できてたのに。。。

降ろされた近くの両替屋の兄ちゃんが英語を話せたんで,
インフォメーションの場所を聞くと同時に安ホテルの場所を聞いた。
インフォメーションはここから遠いって言うし,
ホテルは私の考えてる“安い”からはかけはなれた値段…。
でももう半日以上バスに乗ってるし,一応病み上がりだし…
今日はこの街に一泊することにしようかな。

一応両替屋の兄ちゃんにもっと安いホテルをと言って紹介してもらったエリアを見たけど,
ゲストハウスの数倍ボロボロに見える宿か,高級そうな宿かしかない。。。
仕方ないけれど,もうバックパックを背負って歩く気力がなくなったので,
英語を話せるお姉ちゃんがフロントにいたホテルに決めた。
普段の2日分近い宿代だが,風邪を治すためと言い訳してちょっと豪遊(苦笑)
グルジア物価安いって聞いたのに…(汗)

とりあえず,ここに2日はいれないので,明日のバスを探しに旅行会社へ。
のつもりが,うっかりおいしそうなパン屋を見つけてイートイン(笑)
e0242479_2122548.jpg

店のおばちゃんが英語を少し話せて,親切に説明してくれた。
米と肉の入った揚げパンが一番売れていたのでチョイスすると…
e0242479_2132516.jpg

予想以上の旨さ!!一緒に頼んだ自家製りんごジュースも美味!!
思わずもう一個ポテト味とジュースおかわりしちゃった(笑)
それなのに!100円しなかったー!!!!!
地元の人がひっきりなしに来るはずだわー!
そして,物価安いのホントだったんだ!!(ほっ。)
幸せだ~~~!!!

で,肝心のバスはインフォメーションで聞けと,なぜか旅行会社に相手にされず…
インフォメーションでは乗り場は教えてくれたけど,出発時間はわかんないと言われ…
あれ?グルジアってそう言う国??(苦笑)

そっちがそうなら,こっちも行き当たりバッタリでいいや!ってなってきたので,
そのまま街を観光することに。

でも,なんかこのバトゥーミって街,ちょっと変わった雰囲気。
港町なんだけど,キレイなんんだか汚いんだかわからない。
ヨーロピアンな建物もあれば,
e0242479_215163.jpg

妙に近代化された建物もあるし…
e0242479_216673.jpg

黒海が見える公園は広いけど,閑散とした雰囲気…
e0242479_21104297.jpg

寂れた水族館や動物園の横で遊ぶ子どもたち…
e0242479_21115922.jpg

食べ物は安くて旨い!(笑)
e0242479_2113255.jpg

暇つぶしに入った美術館。
e0242479_21135628.jpg


こんな街が,夜になると一変!!!
e0242479_21152894.jpg

e0242479_21162348.jpg

おびただしいイルミネーションに包まれる。

このラブ・スタッチュという像はなんと動くし!!(笑)
e0242479_21182155.jpg

夜の時計台と旧市街の街の灯かりは本当にキレイだった☆
e0242479_21192021.jpg

e0242479_21201583.jpg


そんな謎の街・バトゥーミ!!
予想外のグルジアデビュー戦!ある意味面白かった♪
[PR]
by waround-the-world | 2012-01-15 21:21 | グルジア


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
おすすめ旅ブログ
世界一周ブログ
☆ランキング参加中☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑よくわからないけど,登録してみたので!!
一日一回ポチっとな☆
ってよくあるやつ,よろしくお願いしますね(^^)



旅友ブログ

バンコクのカオサンでまぁぼぅに紹介してもらった破天荒な美人キックボクサー!正木純子選手のブログ
『バックパッカー格闘家正木純子の次はどこ行く?』

バンコクで沈没しかけていたしぶちかをチェンマイへと導いてくれた救世主!?ユイ姉さんのブログ
『そらゆけ道産子 世界一周』

エジプトのダハブで出会った,旅人の大先輩!年末年始のパーティーから何からお世話になったみんなのとりまとめ役:ターミーさんのブログ
『タビトバ』

同じくエジプトのダハブで出会った旅人の大先輩!アラフォーとは思えない若さの料理長!カズさんのブログ
『世界ウォーカー カズの世界一周旅行記』
『世界ウォーカー カズの世界一周旅行記(アメブロ編)』

同じくエジプトのダハブで出会った旅人の大先輩!桑田のファンクラブに入っているというホリケン似のヨシさんのブログ
『世界のどこかで何か叫ぶ…かもしれない。』

同じくエジプトのダハブで絶品のから揚げを作ってくれた料理担当!油を使った料理が大得意の通称:油谷さんのブログ
『亀散歩-ケイタの世界放浪紀』

ボリビアのラパス&ウユニを一緒に周ったスペイン語を操る永遠の少年!タカさんのブログ
『人生色々。オレモイロイロ。』

ブエノスの宿での旦那さんの女装が初めての出会い!?パタゴニアを一緒に旅した村岡夫妻のブログ
『夫婦で世界一周!ワールドホッパー!』
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク